格安SIMユーザーはどんどん増えている!?人気の秘密に迫る

格安SIMユーザーはどんどん増えている!?人気の秘密に迫る

格安SIMは今急激に伸びている携帯です。

 

なぜそんなに替える人が多いのでしょうか。

 

格安SIMの人気の秘密を紹介します。

 

電話をしない人は格段に価格が安くなる

 

格安SIMに変更する一番のメリットは価格です。

 

キャリアなら普通に使えば8,000円、ヘビーユーザーなら10,000円は超えると思います。

 

格安SIMなら普通に使えば2,000円以下、ヘビーユーザーでも4,000円は行かないと思います。

 

年間では10万近くかかるキャリアの携帯代から3万円かからない格安SIMと比較すれば年間7万円以上は節約できます。

 

逆にそれぐらいの価格で携帯というのは持つことが出来るのです。

 

そう考えれば今まで高額な携帯代をキャリアに支払っていた事が馬鹿らしく思えます。

 

性能もよく価格も安いsimフリー端末が使用できる

 

キャリアで携帯を購入するときは基本的にキャリアが販売している物を買わなければなりません。

 

実質0円販売が無くなった今、キャリアで携帯を購入すると結構高く、高いもので4〜5万円台します。

 

気に入ったデザインのものがあればいいですが、無ければ最悪です。

 

そういった意味で選択肢は非常に少ないと思います。

 

SIMフリー端末であれば種類は豊富です。

 

メーカーの競争が激しいので価格も安いものであれば2〜3万円台で性能はメッセージアプリや動画やゲームをしても全然不快感を感じないです。

 

ドコモやauの白ロムが使用できる

 

キャリアからキャリアに乗り替えるとキャンペーンなどがありますが、結局端末を買い替え無ければならないので余計なコストがかかってしまいます。

 

しかし、キャリアから格安SIMに乗り替える場合は一部キャリアの白ロムが使用できるので、キャリアの端末を使用したまま格安SIMに乗り替える事ができます。

 

また、家族や友人から貰った白ロムを活用できるため新たに端末を購入する必要がなく乗り換えの維持費がかなり安いです。

 

白ロムとは

 

白ロムとは、問題なく使える中古スマホのことです。

 

残金が未払いのスマホなどは、残金の支払いが滞るとSIMカードを挿して使用できなくなります。

 

こういったスマホのことを赤ロムと言います。

 

中古スマホを購入する際には、白ロムを購入することが重要です。

 

 

 

まとめ

 

格安SIMは、その料金の安さからユーザーがどんどん増えています。

 

CMなどでも認知度が高まり、その存在は一般の人にも見慣れたものになり始めています。

 

格安SIM事業者も競争をしているため、サービスもどんどんよくなっています。

 

安く、満足行くサービスが利用できるので、興味のある方はぜひ格安SIMを試してみてください。