格安SIMとキャリアはどちらがいい?比較してみた

格安SIMとキャリアはどちらがいい?比較してみた

 

格安SIMでスマホの料金を安くしたいという方は多いですが、格安SIMにも良い点・悪い点があります。

 

では、格安SIMとキャリアはどちらがよいのでしょうか?

 

 

キャリアと格安SIMってどう違うの?

 

格安SIMとキャリアのどちらがいいのかを話す前に、キャリアと格安SIMについて整理してみましょう。

 

いわゆるキャリアと呼ばれる事業者はNTTdocomo、AU、softbankの3社を指します。3大キャリアとも呼ばれ、自前で無線通信回線設備を持ち携帯電話事業を行っているMNO(移動体通信事業者)という会社です。

 

その3大キャリアに対して格安SIM業者は正確にはMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれ、自前では無線通信回線設備を持たずMNOの持つ回線設備を間借りして携帯電話事業を行う会社のことをいいます。

 

 

 

キャリアと格安SIMはどちらがいいのか

 

キャリアと格安SIMの関係を見れば格安SIMの提供する通信サービスというものは基本的にキャリアのサービスの劣化版であり、キャリアより安定して速度の速い通信サービスが格安SIMより提供されるということはまずないでしょう。

 

しかし、携帯の利用スタイルをしっかり見つめてみるとキャリアの提供する速度、料金に見合う使い方をしていない人もたくさんいるのが事実です。

 

たまにしか通話をしない、WEBブラウジングやSNSの利用が中心でパケットをいつも余らせてしまう。

 

このように少ししか携帯を利用していないと思う人であれば格安SIMに変わったとしてもキャリアにいたときと同じ利用感覚で携帯を利用できる可能性が高いです。

 

また、キャリアにはない格安SIM独自のサービスを提供する事業者も増えつつあります。

 

キャリアよりも自由度の高いプラン選択を利用できたり、手続きの簡素化、ポイント制による料金割引サービスなど単一、画一的なサービスに留まらない戦略は格安SIMに多く見られます。

 

結論

 

安定的に携帯を利用したい方、動画などで高速通信で大量にパケットを使う方にはキャリアをおススメします。

 

また、月額利用料金を積極的に節約したい方、情報をきちんと収集して分析できる方には格安SIMをおススメです。